妊娠線の予防ポイント

妊娠線は一度できると改善しにくいため、予防ケアをすることが重要です。
予防ケアをするには保湿とマッサージ、体重管理がポイントとなります。

予防ケアで効果的な方法が、妊娠線クリームの使用です。
妊娠線クリームとは妊娠線予防に効果的で保湿力に優れたボディクリームです。
一般的なボディクリームと比べて成分の浸透力に優れており、肌の深層からケアすることで予防効果を発揮します。
一般的なボディクリームと比べると高価な商品が多いですが、妊娠初期から出産まで継続して使用することでほぼ予防することができる優れた商品となっています。
また妊娠線クリームはマッサージをしながら使用するとさらに効果的です。
マッサージをすることで成分の浸透力をアップさせると共に、皮膚を柔らかくしなやかに保つことができ、予防効果を高めることが期待できます。

また体重管理も重要です。
妊娠期間中、悪阻の時期を過ぎると食欲が増してついつい食べ過ぎてしまう方が多くいらっしゃいますが、食べ過ぎたことで体重が急激に増加すると妊娠線ができるリスクが高くなります。
そこで悪阻が終わったら栄養バランスの良い食事を適量だけ摂取するように心掛けましょう。

妊娠線はできてしまったものを改善するよりも予防するほうが断然楽です。
妊娠期間中は保湿・マッサージと体重管理に気をつけて、ぜひ妊娠線予防に努めてみて下さい。