改善ケアのポイント

万が一妊娠線ができてしまったら、できるだけ早く改善ケアに取り組みましょう。
これまでできてしまった妊娠線は改善できないとされてきましたが、保湿ケアとマッサージケアを徹底して数ヶ月続けることで改善効果が認められています。
ここでは効果的な改善ケアのポイントをご紹介します。

改善ケアを行ううえで重要なポイントが保湿商品です。
妊娠線の改善には保湿力の高いボディクリームやオイルが効果的ですが、おススメは妊娠線改善ケア専用クリームです。
一般のボディクリームやオイルと比べると高額ですが、専用クリームには浸透力に優れた有効成分が含まれており、肌の深層深くまで成分が行き渡ることで細胞レベルで改善効果が期待できます。

次にポイントとなるのがマッサージです。
専用クリームをただ塗るだけよりも、マッサージを加えるとさらに効果アップが期待できます。
マッサージのポイントは入浴後に行うことです。
入浴後は肌が温かく柔らかい状態であるため、専用クリームの成分の浸透力がアップする他にもマッサージによる肌の柔軟性アップが期待できます。
マッサージをする際は妊娠線が気になる部分にクリームを伸ばし、手のひら全体で包むようにクルクルと撫でましょう。
全体をマッサージしたら手のひらでクリームの成分を肌に押し込むように上からパックします。

この保湿とマッサージを数ヶ月続けることで徐々に妊娠線の改善が期待できるため、ぜひお試し下さい。